【商品交換の締切9/30】次世代ポイント制度 ポイント相当額は?

次世代ポイント事務局 申請
スポンサーリンク

こんにちは。マミーリカです。先日、次世代ポイント制度のポイント発行通知がとどきました。
いよいよ商品交換をしていきます。その前に次世代ポイント制度を簡単にレビューしましょう。

スポンサーリンク

次世代ポイント制度って?

次世代ポイント制度は、国土交通省が定めた制度です。2019年10月以降に引き渡した、省エネ、耐震、バリアフリー等の性能を有する新築住宅やリフォーム工事を対象にポイントを付与し、そのポイントに応じて、商品と交換ができる制度です。以前詳しい内容をブログに書いたので、こちらのブログをご参照ください。我が家は、今年の1月にガス給湯器(エコジョーズ)を設置しました。その給湯器が今回次世代ポイント制度の対象となりました。

この制度は、
①ポイントの発行をして
②商品を交換する手順です。
①ポイント発行の申請期限は2020年3月31日で終了しているので、今現在できるのは、②商品交換のみです。コロナの影響で商品交換期間が2020年9月30日まで延期となりましたので、ゆっくり検討する時間ができましたね。

イント数はどうやって決まるの?

ポイントは、新築住宅の内容やどんなリフォームをしたかで、ポイント数も変わります。
新築住宅の場合(1~4のいずれかに該当)
1. 高い性能を有する住宅 35万ポイント
・認定長期優良住宅
・ 認定低炭素住宅
・性能向上計画認定住宅
 ・ZEH
2. 一定の性能を有する住宅 30万ポイント
・ 断熱等性能等級4または一次エネルギー消費量等級4以上
・劣化対策等級3かつ維持管理対策等級2以上
・耐震等級2以上または免震建築物
・高齢者等配慮対策等級3以上
3. 耐震性でない住宅の建替 15万ポイント
4. 家事負担軽減に資する設備を設置した住宅 9千~1万8千ポイント
新築は最大35万ポイント

リフォームの場合(1~9のいずれかに該当)
1. 開口部の断熱改修  2千~2万8千ポイント
2. 外壁、屋根・天井または床の断熱改修 1万6千~10万ポイント
3. エコ住宅設備の設置  4千~2万4千ポイント
4. バリアフリー改修  5千~15万ポイント
5. 耐震改修 15万ポイント
6. 家事負担軽減に資する設備の設置 9千~1万8千ポイント
7. リフォーム瑕疵保険への加入 7千ポイント
8. インスペクションの実施 7千ポイント
9. 若者・子育て世帯が既存住宅を購入して行う一定規模以上のリフォーム 10万ポイント
リフォームは最大30~60万ポイント※若者・子育て世代と若者・子育て世帯以外で上限が異なります。

我が家の場合、エコジョーズの設置ですので、
リフォーム→エコ住宅設備の設置→高効率給湯機に該当となり、
24,000ポイントになります。
1ポイント=1円相当とあるネット情報もあります。24,000ポイント=24,000円分の商品がもらえるのか?実際に商品を交換していきます。

インターネットで交換手続きOK!

ポイント発行申請(ポイント発行申請は2020年3月31日で終了しています。)をすると、1カ月半くらい後に、郵送で次世代住宅ポイント発行お知らせ通知が届きます。その通知書に個人IDとパスコードが記載されているので、次世代ポイント制度事務局のホームページよりログインします。ログインをしたら、本人確認とパスコード変更処理が必要になります。

ここでログインしただけでは、また、本人確認が完了しません

ログイン画面を押すと、下記の画面が出てきます。(ご本人確認)生年月日・メールアドレスを入力し、「確認メールを送信」をクリックします。

メールアドレスに下記の案内がきますので、URLをクリックし、本人確認完了手続きをします。

認証完了画面になります。今度は、パスコードの設定です。ログインをクリックして、パスコードをご自身の設定したパスに変更します。

パスコードをご自身で設定したものに変更して、晴れてログイン完了です。手続きが少し長かったです・・・。2回目以降にログインする場合は、「個人ID」と設定したパスコードを入力してログインします。

ログインが完了したら、いよいよ「交換商品を探す」をクリックして、商品を検索していきます。
交換商品は、家電・インテリア・雑貨日用品・地場産品・食料飲料品・スポーツ健康増進用品・福祉介護用品・防災避難用品・ベビーキッズ用品と様々な商品などが約1万点もあります。そして商品登録数は随時追加されていくので、お目当ての商品が見つかるまでまめにチェックしてもいいと思います。
でも、何に交換しようか迷っている方は、人気商品ランキングや、おススメ商品を紹介したサイトがありますので、いくつか紹介しますので、そちらで検索してもよいと思います。

商品交換おすすめサイトは? 

①えこぽ

大手旅行会社JTBが運営するサイトです。JTBがおすすめする商品を特集記事で紹介しており、また毎週更新するランキングで商品を紹介しています。商品交換ポータルサイトにおいて掲載商品数は、NO.1となっています。私は多くのラインアップから選びたかったのと、ダイジェスト版のカタログが請求できるので、カタログの製品でだいたいどんなものがあるのか目星をつけてサイトから検索して商品交換しました。

②エコでギフト

こちらのサイトは、掲載数で勝負ではなく、ちょうどよいボリューム・迷わない程度で厳選した商品のみ紹介しています。検索してみるとデザイン性や機能性が優れている商品が多くあると思いました。また検索方法も、カテゴリー検索だけでなく、ポイント数からも検索できるので、残ったポイントで何と交換できるか検索するのに便利です。

ポイントはいくら相当?

1ポイント=1円とインタネットで紹介しているところもあります。我が家は24,000ポイントなので、24,000円相当もらえるのか、実際に商品交換をしていきます。

【交換商品①】スチームアイロン

20年以上使っているアイロンをそろそろ変えたいなぁといつも思っているのですが、アイロンがなかなか壊れなくて・・そのまま使い続けていました。でもこの機会に、便利なスチームアイロンに交換しようと決意しました。「えこぽ」サイトの「スチーマー」で検索。ラインアップが沢山でてきました。機能性を重視してT-fal製の衣類スチーマーを選択しました。

ハンガーにかけてスチームでしわの伸ばし、アイロン台でしっかりプレスしてしわ伸ばしの2Way利用が可能。わずか45秒で起動。殺ダニ効果、除菌、脱臭、花粉対策、アレル物質対策に対応。

10,000ポイントで交換です。では、ネット通販でいくらで売っているのでしょうか?検索してみました。

10,000円相当かと思ったのに・・・・あれあれ?・・・。思ったより安かった。

【商品交換②】天体望遠鏡

以前科学館で子供が作成した天体望遠鏡があるのですが、安い費用で作ったので、性能が悪く、使ったのは数回で結局押し入れの奥底に眠ってしまっています。でも「えこぽ」のカタログをみると、なんと天体望遠鏡があるのです。これは、子供に性能の良い天体望遠鏡をプレゼントするのに、いいチャンス。早速商品交換手続きをしました。

コンパクトで持ち運びOK。地上観測にも対応。
倍率:【通常時】18倍、28.8倍、90倍【3倍バーローレンズ使用時】54倍、86.4倍、270倍。

12,000ポイントで交換でした。では、同じ商品を通販サイトではいくらで売っているのか調べてみました。

こちらもポイントより半分以下の値段でした。商品の値段とポイント数は同額ではないようです。

【商品交換③】ソーラーライト

あと、2,000ポイント余ったので何かあるか「エコでギフト」でポイント帯から検索しましたが、ラインアップが2,500ポイント以上からだったので、検索ができなかったので、本家の次世代ポイント事務局サイトでポイントから検索しました。結局次世代ポイント事務局は交換商品がすべて登録されているので、このサイトのみで商品検索しても良かったのかな?と思います。交換できる商品があまりなかったので、ちょっと気になっていなソーラーライトを交換しました。

アイリスオーヤマ製品。ソーラーパネルを通して内臓のニッケル水素電池に充電し、夜間自動点灯します。

この商品もきっと通販サイトだと安いのだろうなぁと思いながらも、値段を検索。

やっぱりポイントより相当安いです・・・・。

まとめ

我が家が商品交換した結果、1ポイント=1円ではなかったです。

我が家が保有していたポイント総額は24,000ポイントでした。そして交換した商品の通販サイトにおける値段は、
①:スチーマー 4,600円
②:天体望遠鏡 4,805円
③:ソーラーライト 372円

合計9,777円でした。結果、ポイントは商品価格の4割程度でした。でも、我が家へのご褒美としてありがたく、商品交換いたします。

商品が届いたら、またアップいたします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました