【要!事前確認事項】10万円給付 スマホでオンライン申請 ・・あなたのスマホ対応機種?

マイナポイント 申請
スポンサーリンク

こんにちは。マミーリカです。ブログをご覧いただきありがとうございます。
コロナに対する経済支援策として、一人10万円(特別定額給付金)が国より支給されます。自動的に給付はされないので、申請が必要です。申請は、お住いの市区町村にします。申請方法は郵便申請とオンライン申請があります。窓口での申請は、コロナ感染をさけるため、殆どの市区町村で行っていません。

スポンサーリンク

郵便申請は時間がかかる?

オンライン申請に比べ時間はかかります。理由は、郵便申請に必要な書類は、お住いの地区町村が発送する手間があるからです。この時期は固定資産税や住民税などの今年度の税金支払い関する通知書を発送することもあり、それに加えて、10万給付申請書送付は、自治体もきっとドタバタかもしれません。郵送申請の書類発送時期は、自治体によって異なるようです。因みに我が家が住む市は5月18日~順次発送とホームページにありました。

引用元:総務省 特別定額給付金ポータルサイト

申請期限はいつまでなの?

オンライン申請をする場合、この郵送申請書類は不要ですが、申請期限が関係してきます。

引用元:総務省 特別定額給付金ポータルサイト

つまり、オンライン申請でも市区町村で郵便申請の書類発送時期がことなれば、申請期限も異なるってことになります。

ちなみに、私が住む八王子市は、書類発送が5月18日だったので、申請締め切りは3か月後の8月17日となっています。別の市では、8月31日だったり自治体によって異なりますので、お住いの自治体の申請期限を必ずご確認くださいね。

給付時期は?

給付時期も市区町村によって異なります。ただ言えることは、郵便申請の書類は5月中旬以降発送が多い中、オンライン申請は5月1日より開始されているので、オンライン申請の方が早く申請処理がされ、給付も早くなるということです。ということで、我が家は早く手配ができるオンライン申請を選択しました。

オンライン申請の前に確認すること3つ

オンライン申請はスマホを持っていてもすぐに申請を実行できない場合があります。我が家はここでしっかり確認をしなかったので、オンライン申請するまでに時間がかかってしまいました・・・。ではその確認事項を見ていきましょう。

【その1】お住いの市町村はオンライン申請受け付ていますか?

全国の市町村が一斉にオンライン申請を開始しているのではないようです。準備ができた市町村から、随時開始しているようなので、まめに給付金ポータルサイトで対象市町村を確認してみましょう。5月1日の段階では、679市町村が対象でしたが、5月9日時点で、1741市町村まで拡大してます。その後、オンライン申請しても作業の効率がよくない自治体もあるようです。私の住まい八王子市も5月25日でオンライン申請を停止しています。

引用元:総務省 特別定額給付金ポータルサイト

【その2】マイナンバーカードの暗証番号・署名用電子証明パスワード書覚えてますか?

マイナンバーカードは世帯主が持っていれば申請可能です。但し、マイナンバーカードを発行した際、発行時に決めた4桁の暗証番号と6桁~16桁の署名用電子証明書のパスワードが必要です。この番号を忘れてしまった場合、お住いの市町村に確認する必要があります。

【その3】スマフォはマイナンバーカード対応機種ですか?

2016年秋冬モデルから発売されたスマホはマイナンバーカード読み取りに対応しているようですが、それ以前のモデルでは非対応になっているため、機種によては、今回のオンライン申請がスマホからできません。まずは、自分のスマホがマイナンバーカード対応機種か確認する必要があります。

引用元:総務省 特別定額給付金ポータルサイト

因みに、パソコンから申請も可能ですが、パソコンの場合ICカードリーダーを別途付属する必要があります。カードリーダーが無い場合、申請の為に購入しないとならないため、余計な費用がかかってしまいます。

我が家の失敗は次の2つでした・・・。

  • マイナンバーカードの発行暗証番号と電子署名のパスワード忘れ

よく見れば、主人のマイナンバーカードの電子署名有効期限が切れていました・・・。電子署名の有効期限はマイナンバーカードを発行してから5年目の誕生日で切れてしまいます。まずは市役所へ再発行の手続きへ行ってきました。
でも、同じような人が前に20人ほど待っていて、しかも役所のシステムが混み合っていたようでいつもより手続きにかなり時間がかかったようです。2時間半は待ったようです。(ディズニーランドみたい・・。)ようやく手続きができると思ったのに、主人は身分証明書を忘れるという失態。
「こんなに待ったのに・・・何とかなりませんか?」
市役所の方にお願いしたら、上司と相談して、口頭で自分の生年月日と戸籍を質問され、答えたら今回は身分証明書無しで手続きを進めてくれたようです。柔軟なご対応に感謝です。
朝9時出発し、12時半に無事、更新されたマイナンバーカードと4桁の暗証番号、電子署名のパスワードを入手してきました。

  • スマホが非対応

さぁ、マイナンバーカード・暗証番号・パスワードもゲットしたので、今度は、スマホからオンライン申請を始めようと、「マイナポータルAP」のアプリをインストール。ここまでは順調でしたが、エラーメッセージが出て前に進めません。

主人のスマホは3年くらい前に購入したもので、マイナンバーカード非対応機種であることが分かりました。私や娘のスマホもすべて非対応機種・・・。結局スマホを買い替えないとダメってことが判明しました。

スマホを買い替えれば結局、費用かかってしまうじゃん・・・。これって通信業者が儲かるシステムなの?と疑ってしまいます。

でもここまで来たら、どうしてもオンライン申請をやりたい。今日は、主人が機種変更に行ってきました。デザインなどにはこだわらず、とにかくマイナンバーカード対応機種ということで、43,200円(税込)のXperia8を購入してきました。(支払いは、分割36回払いです。)

Y!mobile Xperia8
  • マイナンバーカード更新OK
  • マイナンバーカード暗証番号・電子署名パスワードOK
  • マイナンバー対応機種のスマホ入手OK

この確認事項だけで、2日もかかってしまいました。でもこれでいよいよオンライン申請ができます。

まとめ

10万円給付のオンライン申請は、マイナンバーカードの暗証番号・パスワードを覚えているか、マイナンバーカード対応機種のスマホがあるか、まずチェックする必要があります。でも暗証番号を確認するために、混雑した市役所へ行くのは、コロナの感染拡大の観点からもできれば避けた方が良いと思います。特に給付を急いでいないのであれば、郵送申請を待った方が身の安全かもしれません。
また、オンライン申請に対応するスマホの機種が3年くらい前のモデルからでないと対応できないのも不親切だと思いました。
結局、オンライン申請を停止してしまう自治体も出ています。最初から郵送申請のみに統一したいただいた方が、申請する側も分かりやすかったのでは?というのが感想です。

茨城県五霞町のホームページには、申請はオンライン申請又は郵便申請どちらが良いかフローチャートチャートで診断してくれるてても親切なPDFが載っていました。これから申請される方がご参考にしてください。

引用元:茨城県五霞町ホームページ「オンライン申請する前にご確認ください




コメント

タイトルとURLをコピーしました