【東京都民限定】省エネ家電買い替えで商品券がもらえる?東京ゼロエミポイント!

スポンサーリンク

こんにちは!マミーリカです。ブログを見ていただきありがとうございます。

我が家は、築10年になります。10年過ごすと家や家電も劣化してとよく言われるます。ついに、我が家も経験することに・・・・・。今年の1月に、我が家の給湯器が急に壊れてしまいました(ガーン)。修理をしていただいたけど、全取り換えの選択肢しかありませんでした。早速東京ガスさんに2つの見積もりを提示いただきました。

①    エネファーム 90万円

②    エコジョーズ 39万円

エネファームは、電気代も安くるなるし(1年に2~5万ダウン)、発電機能があるので停電時も安心とメリットを言われましたが、やはり値段が高く断念。39万も我が家にとっては高額ではありましたが、とにかく寒いので1日も早く給湯器を設置して、お風呂に入りたい気持ちが大きく、エコジョーズで契約しました。

1月下旬には無事に給湯器を設置いただき、今は快適にお風呂に入ってます。

1週間後、東京ガスから書類が届きました。それは

次世代住宅ポイント制度

東京ゼロエミポイント制度

の案内でした。

なんだかポイントを使って商品券がもらえるようです。今回は東京ゼロエミポイント制度についてみていきます。

スポンサーリンク

東京ゼロエミポイント制度って?

  1. 東京都が実地する家庭の省エネ推進事業
  2. 省エネ性能の高いエアコン・冷蔵庫・給湯器に買い替え
  3. 2019年10月1日以降購入して都内住宅に設置した都民が対象
  4. ポイント数に応じてLED割引券と商品券が付与

※買い替えなので、新規購入・設置は対象外のようです。

※申請回数の上限は無しとあるので、対象商品の買い替えを期間内にすれば、その都度申請ができるってことですね。

※国土交通省の次世代住宅ポイント制度との併用可能です。

 申請期間:2019年10月1日~2021年3月31日 (1年半ありますね♪)

 申請期間内でも予算が無くなり次第終了。                                                                                             

ゼロエミってどういう意味?

ゼロ・エミッションの省略で環境汚染の原因となる廃棄物を排出ゼロにしようとする社会の考えです。環境温暖化の一番大きな原因は二酸化炭素(CO2)の排出です。家庭におけるCO2の排出は電気から48.6%(ほぼ半分)発生しています。その電気からエネルギーを使っているのが、主に冷蔵庫、エアコン、給湯器なのです。(参考資料:JCCA全国地球温暖化防止活動推進)

 なるほど、だからポイントを冷蔵庫、エアコン、給湯器に限定して省エネを促進しようとしているのですね!この機会に私も含め一人でも多くの方が省エネに意識を高めていただけると嬉しいですね。

ポイントはいくらもらえるの?

内訳は下記の通りです。ポイントに応じてLED割引券とJCB商品券が付与されます。

~エアコン~

2.2 kW以下 12,000P(LED割引券1000円+商品券11,000円)

2.4W~2.8kW 15,000P(LED割引券1000円+商品券14,000円)

3.6 kW以上 19,000P(LED割引券1000円+商品券18,000円)

~冷蔵庫~

250ℓ以下 11,000P(LED割引券1000円+商品券10,000円)

251~500ℓ 13,000P(LED割引券1000円+商品券12,000円)

501ℓ以上 21,000P(LED割引券1000円+商品券20,000円)

~給湯器~ 一律 10,000P(LED割引券1000円+商品券9,000円)

LED割引券の使用期限は2021年9月30日までなので、届き次第早めに使用した方が良いですよ。

我が家のエコジョーズは給湯器に該当するので10,000Pもらえます。

まとめ

省エネ性の高い製品に買い替えると、ポイントがもらえるのは素直に嬉しいです。省エネってことは、電気代も節約につながる、Hooray!やったー。なにより買い替えによって家庭からのCO2排出量を減らすことに貢献ができるのはもっと嬉しいです。最近、世界各地で異常気象が問題になっています。バッタの大群発生とか、海面の上昇など・・・。小さなことでも一人一人が意識をしていけば、Stop地球温暖化に大きく繋がっていくと信じています。

次は、ポイント申請をしていきます。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました