山田真貴子の若い頃が美人でやばい【画像も】家族は息子と夫の吉田博史!

人物
スポンサーリンク

2020年に女性初の内閣広報官に就任された山田真貴子さんですが、今は菅総理の息子の接待問題で話題になっていますね!
山田真貴子さんは、早稲田大学卒業→郵政省→世田谷区副区長→総理大臣秘書官→総務省と立派な経歴を持つキャリアウーマンです。
内閣広報官に就任された今は菅総理の側近とも言われています。

 

そんな山田真貴子さんですが、若い頃はどんなルックスだったのか?気になりませんか?
そして、結婚と出産を経験されていると本人は語っていますが、どうやら家族は息子一人と、夫は総務省の吉田博史さんであるようです。
忙しい官僚同士ですが、吉田博史さんとの馴れ初めとかも気になりますよね?

 

今回は、山田真貴子さんの若い頃と、家族について調査してみました!

この記事で分かること、

・山田真貴子さんの若い頃は美人なのか画像で調査
・山田真貴子さんの一人息子について調査
・山田真貴子さんの夫(吉田博史)さんのプロフィール・馴れ初めについて調査

それではまとていきます。

スポンサーリンク

山田真貴子の若い頃が美人でやばい【画像も】

山田真貴子さんの若い頃の人な画像がこちらです。

引用元:Twitter

いかがでしょうか?ショートカットがとても似合っていますし、顔もシャープで美人であったことが分かりますね!
お肌も美しいので実年齢よりも若々しく見えますね!

こちらの画像は、2004年に世田谷区助役として活躍していた頃です。

子育て支援策などで奔走していたというエピソードもあります。
2004年当時、山田真貴子さんは43歳でした。2021年時点で61歳ですので17年前の若い頃の画像になると思われます。
ちまたに見る43歳より上品で美しい印象ですよね!

 

この頃は6歳の息子さんを子育てしながら仕事を両立させるワーキングマザーとしてとても多忙な毎日であったようです。
仕事柄出張することも多く、一緒に入れないことも多かったようで、「ママはこういう大事な仕事をしているからキミとしばらく会えない。」幼い息子に説明して言い聞かせていたというエピソードもあります。

 

息子さんも寂しい思いをされたと思いますが、一生懸命働く山田真貴子さんの姿は美しく、自慢のママであったことでしょう。




家族は息子1人と夫の吉田博史!

山田真貴子さんの家族構成は以下の通りです。

・息子が1人(22~23歳)
・夫は総務省の吉田博史(よしだ ひろし)

山田真貴子さんは、「私の仕事を理解してくれ、自然体で接してくれる2人の男性に頭が上がりません」と語っています。
息子と夫は紳士な感じですし、山田真貴子さんに対する2人の愛情を感じますよね!

息子は22~23歳

山田真貴子さんの息子についての詳しい情報がありませんでしたが、コラムなどから次のことが分かりました。

・2021年時点で22~23歳
・平成10年に山田真貴子さんが海外勤務中に生まれた
・高校生で山田真貴子さんの身長を10㎝超えている
・父親と友達のように仲良し

父親と仲良しという点は、忙しい家庭の中にも、家族のきずなのようなものを感じます!

 

山田真貴子さんが国家公務員になったのも、父親が国家公務員だった影響があると語っているので、息子さんも両親の働く姿を見て同じ道を目指しているのではないかと思いますが、今回の山田真貴子さんの不祥事でちょっと考えが変わる可能性もありますね!

夫の吉田博史のプロフィール・経歴ついて調査!

夫の吉田博史さんは、山田真貴子さんと同じく官僚の方です。

引用元:総務省ホームページ

・名前:吉田博史(よしだ ひろし)
・出身地:東京
・年齢:2021年時点で57歳
・出身大学:東京大学法学部

◆吉田博史さんの経歴◆
1987年 4月:郵政省入省
2007年 7月:総務省情報通信政策局地上放送課長
2008年 7月:総務省情報流通行政局地上放送課長
2012年 8月:総務省総合通信基盤局電気通信事業部事業政策課長
2015年 7月:総務省大臣官房参事官(秘書課担当)
2016年 6月:総務省情報通信国際戦略局
2020年 7月:総務省官房総括審議官
※2021年2月:総務省情報流通行政局長(官房総括審議官も兼務)

菅総理の長男の総務省接待問題で、秋本芳徳さんが更迭され、情報流通行政局長の後任に吉田博史官房総括審議官を起用することになりました。

妻の山田真貴子さんも接待問題で浮上している中での、後任起用は吉田博史さんもかなり複雑な心境かと思われます。

 

プライベートでは、子育てに対してもイクメンパパだったようで、山田真貴子さんが出張中は保育園の送迎もされていたそうです。
息子がインフルエンザに罹った時は、夫婦交代で出勤、看病やテレワークも行っていたというエピソードもあり、子育てを二人三脚で行った様子が分かりますね!

山田真貴子さんは、「家事も子育てもなんでも協力してくれる夫で、彼なくしては仕事を続けられなかった」と夫を大変評価されています。

 

仕事でも後輩からは、冷静でかつ的確に皆を引っ張てくれるリーダーシップがある方だと尊敬されており、仕事でも周りから信頼のおける存在であることが分かりますね。

山田真貴子と吉田博史の馴れ初めは?

山田真貴子さんと吉田博史さんは郵政省の同僚であり、そこで出会った可能性が高いです。

◆山田真貴子さん
1984年(昭和59年)に郵政省採用、通信政策国際企画課に配属

◆吉田博史さん
1987年(昭和62年)に郵政省採用、通信性格国際協力課に配属

 

山田真貴子の方が3歳先輩にあたりますね!配属先も非常に似た名称なのでお互いの仕事に対する姿勢が素敵に見えたのだと思います。

年齢も山田真貴子さんの方が3歳年上なので、姉さん女房ってことになりますね!

まとめ

山田真貴子の若い頃が美人でやばい【画像も】家族は息子1人と夫の吉田博史!についてまとめてみました。

 

山田真貴子さんは、若い頃もショートヘアーで美人であったことが画像からわかりました。

家族構成は、息子1人(22~23歳)と夫の吉田博史です。

吉田博史さんは、総務省の官僚です。大学卒業後に郵政省に入ったことがきっかけで、山田真貴子さんと知り合い、結婚されたと考えられます。
山田真貴子さんとは、家事と子育てと仕事をこなすことができたのは、2人の理解があったからだと語っており、家族の絆を大切にされている人であることも分かりました。

 

素晴らしいキャリアを持ち、家族も大切にされている山田真貴子さんですが、

菅総理の息子接待問題で、評判がガクッと下がってしまったのがとても残念です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました