sumika小川貴之の太った顔がヤバい!子供時代から今まで比較してみた【画像あり】

人物
スポンサーリンク

こんにちは!マミーリカです。

sumikaは昨年あたりから人気急上昇中ですよね!
最近では、第99回全国高校サッカー選手権大会応援歌を歌ってさらに話題になっています!

sumikaメンバー4人の中で、小川貴之(おがりん)さんが少し太ったのでは?とSNSで話題になっています。

そこで今回は、sumika小川貴之の太った顔がヤバい!子供時代から今まで比較してみた【画像あり】と題しまして、

  • sumika小川貴之さんの過去と現在の顔回りを検証
  • sumika小川貴之さんのプロフィール

についてまとめてみました。

スポンサーリンク

sumika小川貴之の太った顔がヤバい!

小川貴之さんは2015年にsumikaに加入して以来、
2021年現在の写真で確認すると明らかに太ったことが分かります。

特に、顔の太り方がやばいような気がします。
顔の輪郭が丸くなっていますし、頬もぽっちゃりしちゃってますね!!

引用元:(左)sumika NIKKI (右)twitter

では、いつぐらいから太ってきたのでしょうか?
気になったので、画像で比較してみました。




子供時代から今まで比較してみた【画像あり】

では、小川貴之さんはいつから太ってきたのでしょうか?
子供時代から今までの画像で比較してみました。

小川貴之|子供時代

小川貴之さんは、2歳からピアノを始めています。
小学校時代と思われるピアノの発表会の画像です。

特に細くも太くもない普通の体系だったみたいですね!
「ピアノが弾ける男子」カッコいいですよね。

引用元:twitter

小川貴之|高校時代

高校時代は、とんねるずの番組コーナー「細かすぎて伝わらないモノマネ選手権」に出場されモノマネの精巧なクオリティーでとんねるず達から「モノマネ王子」と呼ばれていました。
その時の画像(左)です。

高校時代も、普通な体系だったみたいですね!

小川貴之|2015年当時の画像

小川貴之さんは2015年2月に正式にsumikaにキーボードとして加入しました!

正式加入当時の小川貴之さんの写真です。顔の輪郭はすっきりしていますよね!

引用元:twitter

小川貴之|2016年当時の画像

2016年10月ユニクロの部屋着を着用している小川貴之さんです。
ラフな格好がとてもお似合いです!輪郭もまだすっきりです。

引用元:twitter

小川貴之|2017年当時の画像

2017年7月雑誌「キーボード・バイヤーズ・ガイド」の取材に載った時の小川貴之さん写真です。
ゆったりしたシャツを着ているのでよく分かりませんが、少しお腹周りが気になりますね・・。
顔も2年前と比べると少し丸くなってきた?気もします。

引用元:twitter

小川貴之|2018年当時の画像

2018年8月にHBCラジオ番組「ちょすなび」に出たときの小川貴之さん写真です。
筋トレをしていたのでしょうか?胸元あたりがガッチリしてそうですね!
顔の頬あたりが丸くなったような気がします。

引用元:twitter

小川貴之|2019年当時の画像

2019年6月にJ-WAVE 「TOKIO HOT 100」に出た時の小川貴之さんの写真です。
顔の輪郭が全体的に丸くなってますね!

引用元:twitter

小川貴之|2020年当時の画像

2020年8月「ファンファーレ」の一発撮り動画です。
動画が始まって直ぐに小川貴之さんが登場するのですが、顔も上半身も太ったとSNSで話題になっていました!

一瞬ホリエモン?と思ってしまいました・・・。

引用元:Youtube

小川さん太ったな笑

引用元:twitter2020年8月7日

小川貴之|2021年現在の画像

2021年1月6日には日テレの「ZIP」に出演されました。その時の小川貴之さん(左)です。

ゆったりした服を着ていますが、ぽっちゃりした感じがありますね!
6年前のすっきりした顔の面影がなくなっていますね・・・。

 

でも小川貴之さんの優しいキーボードの音色は今も昔も変わらず素敵なので、
ファンは太ったとか関係なく小川貴之さんをこれからも応援していくと思われます!!

sumika小川貴之プロフィール

モノマネや音楽など多才な小川さんのプロフィールはこちらです!

中学校はゆずと同じ中学校だったようですね!
出身の法政大学は偏差値も高く、学生時代は勉学にも励んでいたと思われます!

・本名:小川貴之(おがわ たかゆき)
・ニックネーム:おがりん
・生年月日:1989年12月22日(2021年で32歳になります!)
・出身:神奈川県横浜市磯子区
・中学:横浜市立岡村中学校(ゆずと同じ学校)
・高校:法政大学第二高等学校(偏差値70)
※とんねるずの「細かすぎて伝わらないモノマネ選手権」に参加しモノマネ王子と称される
・大学:法政大学 (偏差値65)
2010年~2014年:バンド「from a novel」でキーボード・ボーカル担当
・2015年~:sumikaでキーボード・コーラス担当

 

2歳からピアノを始めて音楽に親しんできました。
15歳には「音楽で生きていく」を家族に宣言していたそうですよ!

その宣言通り立派に音楽で活躍されている小川貴之さんはとても素敵ですね!!

高校時代は、とんねるずの番組内コーナー「細かすぎて伝わらないモノマネ選手権」に一般人として出演し、モノマネ王子と称されていました。

その後、モノマネは卒業し、from a novel(2010年~2014年) という3人組バンドでキーボード&ボーカル担当をしていました。
切ないピアノメロディと小川貴之さんの歌声に定評があったようです。

小川貴之さん作詞作曲の「星の願い」は歌詞も深くて感動しちゃいますね!

星の願い / from a novel

sumikaに加入するきっかけは、2013年に弾き語りイベントで片岡健太さんに出会ったことだそうです。
当時のtwitterでその時の出会いをつぶやいていました。
(banbiはsumika結成前のバンド名です。)

2014年よりsumikaのライブサポートとして始めます。
それと同時にfrom a novelの解散があります。
この先を迷っていた中、
ボーカルの片岡さんが音楽のポテンシャルを感じて、「小川くんは音楽を続けないと・・・」と口説き、晴れて2015年にsumika正式加入となったようです!




まとめ

太った顔がヤバい!子供時代から今まで比較してみた【画像あり】についてまとめてみました。

画像から判断すると、子供時代は細くも太くもなく、普通体系だったようです!

小川貴之さんは、2015年にsumikaに加入しています。
それからから6年経ちますが、顔が毎年太ってきているような感じです。
しかし、作曲を担当され、優しいキーボードを弾く小川貴之さんはsumikaにとって、唯一無二の存在です。

これからも素敵な歌を作っていただきたいですね!

最後までご覧いただきありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました