【画像】小澤廉のLINEとDV内容がキモいしクズすぎ!鍵垢逃亡で性格の評価がひどい

スポンサーリンク

こんにちは!マミーリカです。

小澤廉さんの彼女へのDVという不祥事が報道されましたね。

最近は、「おそ松さん」の舞台や「仮面ライダー鎧武/ガイム」や「共演NG」でドラマ俳優としても活躍していただけに、ファンの落胆も大きかったと思います。

 

今回は、【画像】小澤廉のLINEとDV内容がキモいしクズすぎ!鍵垢逃亡で性格の評価がひどいと題しまして、

  • 小澤廉LINEとDV内容【画像】と
  • 小澤廉Twitter・インスタ鍵垢による性格の評価

についてまとめました。

スポンサーリンク

【画像】小澤廉のLINEとDV内容がキモいしクズすぎ!

小澤廉さんのLINEとDV内容は読んでいると気持ちが悪くなるものばかりでした。

小澤廉さんは、5年前に当時16歳女子高生だった彼女と出会います。
小澤廉さんからの猛烈アプローチで付き合うことになったようですが、
青春時代で一番楽しい時期を小澤廉さんの病的な言動やDVで悩んでいたと思うと心が痛むばかりです。

では、そのキモいLINEとDV内容を見ていきたいと思います。

【画像】LINEのキモい内容とは?

LINEの内容は小澤廉さんが王様気取りそのものです!

小澤廉さんは「主人様」、彼女は「ペット」、そして「調教」などいう卑劣な言葉を使っていますね~。

引用元:文春オンライン

「躾(しつけ)」が絶対服従ってどこ国ですか?

 

引用元:twitter

耐えられない内容ばかり・・・・。

引用元:twitter

玄関でスク水の刑だなって冗談であって欲しい内容です。

引用元:twitter
SNSには気持ち悪い、クズだ、という声が殺到していますね。

【画像】DVの内容がエグイ?

小澤廉さんDVの内容を整理するとこんな感じです。

家では手錠やリードの付いた首輪をつけられていた
油性ペンで体に卑猥な言葉で落書きされていた
性行為中に顔びんた・グーパンチ・腹を殴るDV
身体にはあざが残っていた

腕のあざは範囲が広く、そうとう殴られた感じです・・・。

引用元:twitter

暴力をした後は、急に優しくなって殴ったところを保冷材で冷やしたり、
「大丈夫?痛くない?一緒にお風呂入ろう」などと態度が一変したそうです。

まさにDVの典型ですね・・・。

その他にも、避妊は自身でせず、高校時代から彼女にピルを飲ませていたようですね・・・。

引用元:文春オンライン

妊娠が分かると小澤廉さんは「堕ろせと言え!」と何度も妊婦の彼女のお腹を殴ったそうです!

彼女は「産みません、堕ろします。」大泣きして伝えたそうです。
彼女の人権をは全く無視していますね。



鍵垢逃亡で性格の評価がひどい

小澤廉さんの不祥事が報道された直後、Twitterやインスタを半日ほど鍵ブロック(鍵垢)していました。

鍵垢の間にちまちまと内容や写真も削除するという最低な逃げっぷりです。

 

鍵垢行為に対して、一瞬ですが、ウィキペディアを検索すると小澤廉=クソ男やゴミと編集されていました。

事務所との契約解除と同時にファンクラブ終了となり、公式ファンクラブTwitterも鍵がかかっているようですね。

小澤廉は嘘つき?

小澤廉さんは、今回の不祥事で嘘つきというエグイ性格になります。

Gyao配信の「かまいたちのタグロー11月号」で2.5次元俳優として出演した際には、
女性に対しての話が出たとき、出演者が小澤廉さんに対して
「(小澤廉は)スキャンダルの心配ないし~」

「(小澤廉は)異性問題絶対に起きないし~」

と言うと、小澤廉さんは即答で
「そうだね~」

と言い張っています。いったいなんだったのでしょうか?
今回の報道が出てしまうと嘘つきとしか思えませんね。

 

小澤廉さんが19歳の時、両親が離婚しています。
小澤廉さん一番費用がかかる大学時代にシングルマザーとして工面してくれたのだと思います。
お母様に感謝の気持ちをツイッターでのせています。

大学卒業確定! 母上4年間ありがとうございました!

引用元:twitter (2014年2月28日)

家族を大切にする気持ちがある人だっただけに、今回の不祥事は非常に残念ですね・・・。



まとめ

画像】小澤廉のLINEとDV内容がキモいしクズすぎ!鍵垢逃亡で性格の評価がひどいについてまとめました。

LINEの内容は、あまりに気持ち悪すぎですし、DV内容も鳥肌がたつものばかりでした。

今回の不祥事が事実であれば、小澤廉さんの性格はかなりエグイと思います。

俳優・声優としてファンも多いので、小澤廉さんの一早い対応を望むばかりです。

今後の動きに注目ですね!

最後までご覧いただきありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました