永島まなみの年収がやばい?父母や兄弟・姉妹など家族構成も調査【画像あり】

人物
スポンサーリンク

5年ぶりに女性騎手が2人誕生となりました。

永島まなみさん,古川奈穂さんです。

2016年の藤田菜七子騎手以来なのでとても注目されていますね!

藤田菜七子騎手はデビュー1年目に年収1785万円だったそうですが、
永島まなみさんの1年目の年収はどのくらいなのでしょうか?

 

このような才能ある永島まなみさんを育てた父親や母親、一緒に生活をしてきた兄弟(姉妹)も騎手なのか?など家族のことも気になりますよね?

そこで今回は、永島まなみさんや家族について調べてみたいと思います。

この記事でわかること、

・永島まなみの1年目の年収はどのくらいなのか?
・永島まなみの父親について調査
・永島まなみの母親や兄弟(姉妹)について調査(画像)

それではまとていきます。

スポンサーリンク

永島まなみの年収がやばい?

永島まなみさんの1年目の年収はこれからのレース獲得賞金にもよりますが、1000万~1500万円くらいになるかと思われます。

騎手は基本的には、個人事業主となるので、会社員のような月の給料といった
概念がありません。

レース獲得賞金の5%+騎乗する毎に騎乗手当・騎手奨励手当
が支給され(1レースあたり4万~8万円)それが年収になります。

獲得賞金取り分内訳は
馬主が約80%
調教師が約10%
騎手が約5%
厩務員が約5%
となっています!

 

騎手の平均年収は約3000万円から4000万円程度とかなりの高収入で、

新人でも小さなレースで5勝もすれば年収は1000万円を超えてくるそうです!

参考までに、藤田菜七子騎手の年収推移はこんな感じです。
・2016年 1785万円
・2017年 2648万円
・2018年 4238万円
・2019年 6016万円
・2020年 4687万円
デビュー1年目からガッツリ稼げていたようなので、永島まなみさんの年収も高級車が
キャッシュで買えちゃうくらい、年収がやばい気配がします。

 

騎手の平均引退年齢は30代。現役の期間は20年にも満たないそうです。
会社員とは違って現役期間が短いので稼げる時にガッツリ稼いでおかないとですね!

レース前は情報を漏洩させない為、騎手は騎手専用の宿泊施設に完全隔離され、
家族との電話やメールも一切禁止されしまうそうです。

永島まなみさんはまだ10代なので、友達や家族とワイワイ連絡取りたい年ごろだと思いますが、
我慢ですね!
また、毎日の筋力トレーニングは必須なのでよっぽどメンタルが強くないとやっていけません。

永島まなみさんも騎手になってからこういった厳しい状況のなかで生活していくわけですから、
きっとメンタルがとても強い方なのかと思います。

 

永島まなみさんは藤田菜七子騎手のように、男性の中でも正々堂々と乗れるジョッキーになりたいと語っていましたので、男性に負けない素晴らしい活躍を見れるのが楽しみですね!



永島まなみさんの父親は元騎手?

永島まなみさんの父親は地方競馬の元騎手である永島太郎さんです。
現在は、調教師として活躍されています。

◆永島太郎さんのプロフィール◆
生年月日:1974年1月28日(2021年で47歳)
出身:京都府
デビュー:1991年4月29日(当時17歳)
引退:2019年7月31日(当時45歳)
2019年8月1日から兵庫競馬の調教師として活躍中。

中学3年生の時、JRAの競馬学校の2次試験で落ちてしまいますが、
その理由が、体重オーバーだったそうです。

2次試験のために東京へ向かう途中、お父さんから「受かったら思う存分食べれなくなるから」と新幹線の中で弁当を平らげ、さらに「力をつけてけ」と東京についてまた食事をしていたら体重が規定オーバーしちゃったみたいです。

親の愛情が裏目に出ちゃったようですね・・・。

 

地方競馬の道を進み、怪我などの苦境の時期もありましたが、
デビューしてから、27年4カ月を経て通算で2000勝を挙げたゴールデンジョッキーだったのです。

 

永島太郎さん以外とお茶目なかたなのかな?と思う写真がありました。

こちらは、トークショーに参加された方との写真です。

馬のポーズでしょうか?可愛いですね!

そして下は重賞制覇の喜びを表した写真です。
芸人さんがやりそうそなポーズですね~。

出身も関西なので、笑いの精神が少し入っているのかな?(笑)

引用元:twitter

 

永島まなみさんがJRA競馬学校に入学した理由は、騎手をしていた父の姿を見て
格好いいと思ったと語っていますので、父の永島太郎さんの存在はとても偉大なのだと思います。

母や兄弟・姉妹など家族構成も調査【画像あり】

永島まなみさんの家族構成は、父親の他に母親と姉妹がいて、永島まなみさんは3姉妹の次女になります。兄や弟はいないようです。

引用元:スポーツ報知

上の画像は、永島まなみさん(当時15歳)JRA競馬学校入学式の写真です。
左が母親の永島まゆみさん、右が妹の永島ななみさんです。
いかがですか?母親は色も白くとても美しいですね!
永島まなみさんの身長が約160㎝なので、母親はもっと背が高そうですよね?
スタイルもいいので、スポーツをされていたかもしれないですね。

妹の年齢が分からなかったのですが、おそらく当時は小学校高学年かと思います。

大人っぽくクールビューティーな妹さんですね!

この写真は今から3年前になるので、妹さんがもっと美しくなっている可能性は大です!

 

姉の情報はどこにもありませんでしたが、おそらく色白で背がスラーっとした女性だと思います。
姉情報が入手出来次第こちらで更新しますね!



まとめ

永島まなみの年収がやばい?父母や兄弟・姉妹など家族構成も調査【画像あり】についてまとめてみました。

 

永島まなみさんの1年目の年収はレース獲得賞金にもよりますが、
1000万~1500万円くらいになるかと思われます。
まだまだ若いのに、中小企業の社長並みの年収よきっと・・・。やばですね!
父親は元騎手の永島太郎さんで、父親の姿をみて格好いいと思い騎手の道を選んだそうです!

父親にとっても永島まなみさんは自慢の娘になりそうですね!

 

永島まなみさんは、3姉妹の次女です。姉の情報はありませんでしたが、
母親も妹も背が高く、美人であることが分かりました。

 

永島まなみさんに期待するファンもすでにいるようなので、
今後の活躍を応援していきたいですね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました