河瀬直美の夫はNHK職員の京田光広!父親と同じ刺青がやばい【画像】!

人物
スポンサーリンク

映画監督の河瀬直美さんは、

数多くの映画賞を受賞されており、輝かしい女性の一人ですよね!

私生活では、2000年に離婚、2003年に再婚をされています。
そして、再婚した夫との間に、息子が一人いるようです。

再婚した夫や息子はどんな方なのでしょうか?
気になりますよね~。

調べていくと再婚した夫はNHKプロデューサーの京田光広さんである可能性が高いようです。

また河瀬直美さんの生い立ちは、複雑のようで、なんと背中にはガチな刺青が入っているようです。

どうやら父親と同じ刺青だとか・・・。

 

今回は、河瀬直美さんの再婚した夫・息子、刺青について調べてみました。

この記事で分かること、

・河瀨直美が再婚した夫はNHKプロデューサー京田光広なのか調査
・河瀬直美の息子について調査
・河瀬直美は父親と同じ刺青があるのか?【画像】

それではまとめていきます。

スポンサーリンク

河瀬直美の夫はNHK職員の京田光広!

河瀬直美さんの再婚した夫は、NHKプロデューサーの京田光広(きょうた みつひろ)さんである可能性が高いす。

引用元:Twitter

名前:京田光広(きょうた みつひろ)
生年月日:1962年(2021年で59歳)
学歴:東京大学卒業
1986年にNHK入社。現在はNHK神戸放送局放送部シニアディレクター

 

河瀬直美さんの過去のインタビューや記事から、再婚した夫の情報は以下のことが分かっています。

2003年に交際相手の子供を妊娠して、これを機に再婚した。
夫(パートナー)とは学生時代からの知り合い

2003年の夏に転機が訪れた。河瀬さんが交際相手の子供を妊娠したのだ。これを機に再婚。
引用元:Newsポストセブン

パートナーは学生時代からの知り合いで、なんでも言い合えて支え合える。それがかけがえのない“つながり”であり、家族にあるべきものだと思うんです。子どもの学校行事や、節目節目に一緒にいてくれるのもありがたいですね
引用元:ウーマンエキサイト

河瀬直美さんは、1997年にプロデューサーの仙頭武則(せんとう たけのり)さんと結婚し、2000年に離婚しました。

2001年には母(養子縁組の義母)の認知症が始まり、当時の河瀬直美さんは精神的に不安定だったようです。

 

2003年に再婚した夫は、そんな河瀬さんを側で支えてくれたようですね!

それ以来、夫はかけがえのない存在であり、河瀬さんや息子さんを家族という強い絆で守っているようです。

とても理想的な夫ですよね!

 

河瀬さんは、再婚した夫は誰なのか?詳細を語っていません。

そこで、SNSを調べていくと、再婚した夫はNHKプロデューサーの京田光広氏であるとの投稿がありました。

引用元:5ちゃんねる

更に、映画「その街のこども」をプロデュースした京田光広さんのトークセッションが奈良県で開催された際に、夫人の河瀬直美さんも来られていたというブログも発見しました。

映画「その街のこども」を奈良で観た。この映画のプロデューサーの京田光広さんのトークセッションがあり、夫人の河瀨直美監督も来られていた。
引用元:@niftyココログ

 

また、河瀬直美さんの一人息子の名前は、光祈(みつき)くんです。

名前の光は、夫の名前(京田光広)からとったのかと考察できますね。

1人息子について調査

河瀨直美さんには、再婚した夫との間に息子が一人います。

名前は、光祈(みつき)くんです。

なかなかのイケメンですね!

光祈くんは、河瀬直美さんと再婚した夫の間にできた一人息子で、2004年に誕生しました。

実際に出産シーンをドキュメンタリー映画に制作して2006年公開しています。

映画『玄牝 -げんぴん-』予告編

2015年、テレビ番組「情熱大陸」で河瀨直美さの息子として、光祈くんが紹介されました。

 

2015年当時、光祈くんは小学校5年でしたが、河瀬直美さんの忙しい生活をしっかり理解できたしっかりした息子さんでした。

2021年で高校2年生になりますね!

現在は、自宅から離れて寮生活を送っているようです!

光祈くんも母親と同じような映画監督を目指しているのでしょうか?

将来がとても楽しみですね!



河瀬直美の父親と同じ刺青がやばい【画像】!

河瀬直美さんが父親と同じ刺青の画像はこちらです↓(1分30秒からです。)

きゃからばあ

いかがでしょうか?背中からお尻までにガチな刺青を彫ってますよね!

この動画は2001年上映された「きゃからばあ」というドキュメンタリー映画です。

河瀬直美さんは当時32歳。監督はもちろん、本人が出演されて、刺青を彫っています。

この刺青には意味があり、亡き父親の背中にあった刺青を、自分が彫ることによって父親との絆を見出そうとしたようです!

父親の顔を知らずに育った!

河瀬直美さんの両親は、河瀬直美さんが生まれる前には、別居しており、1歳の時には離婚しました。

そのため、母の祖父の姉夫婦に育てられたそうです。
つまり養子縁組だったということですね。

「私が母のおなかにいるころ、両親は別居し、生後1歳のときに離婚が成立。私は、母方の祖父の姉夫婦に当たる養父母に預けられ、彼らに育てられました」
引用元:女性自身

実母は、たまに遊びにきたり、学校行事には顔を出したりしたそうですが、実父の顔は知らずに育ったようです。

 

そこで河瀬直美さんは、1992年(当時23歳)、実の父親を探すドキュメンタリー映画につつまれて」を制作しました。

につつまれて

父親は、別の家族がいたため一緒に暮らすことはなかったみたいですね。

 

その後(2000年頃)父親が亡くなった連絡をうけた時、河瀬さん自身も離婚などから精神が不安定な時期になっており、迷いだらけの生活を送っていたようです。

 

そんな河瀬さんが大きく決断したのは、父親と同じ刺青を背中に入れること。
そうすることによって、父親と繋がりを持ち続けたいと思ったようです。

 

つまり、「につつまれて」の映画の続編が「きゃからばあ」ってことになりますね!

どちらの映画からも河瀨直美さんの壮絶な生い立ちが表現され、話題となりました。

まとめ

河瀬直美の夫はNHK職員の京田光広!父親と同じ刺青がやばい【画像】!についてまとめてみました。

 

2003年に再婚した夫は、NHKプロデューサーの京田光広(きょうた みつひろ)さんであると思われます。

また河瀬直美さんと京田さんの間には、息子が一人います。
名前は、光祈(みつき)くんです。

2021年時点で高校2年生になり、寮生活中のようです。

夫から支えられ、息子から尊敬される幸せな家庭を育んでいるようですね!

 

河瀬直美さんは、養子縁組という中で育ち、実の父親の顔を知りませんでした。

そのため、実の父親の絆を見出すために、父親と同じガチな刺青が背中に彫ってあります。

 

壮絶な生い立ちを持つ河瀬直美さんだからこそ、家族の絆を大切にする意識はとても高いと思います。

今後の活躍も楽しみですね!

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました