磯村勇斗は小さい頃から運動神経がやばい!苦手種目は握る系と暴露?

人物
スポンサーリンク

人気若手俳優の磯村勇斗(いそむら はやと)さんですが、「仮面ライダーゴースト」や「今日から俺は!!!」などではアクションシーンを演じて抜群の運動神経を見せています。

運動神経は小さい頃からスポーツに携わって来たからだと思われます。

そんな磯村勇斗さんの小さな頃はどんなスポーツをしてきたのか?画像とともにまとめてみました。

運動神経抜群ですが、苦手が種目もあるそうで、その種目は握る系だとか・・。

 

今回は、磯村勇斗さんの小さい頃からの運動神経と苦手種目についてまとめてみました。

この記事で分かること、

・磯村勇斗は小さい頃にやってきたスポーツのまとめ【画像も】
・磯村勇斗は運動神経がやばい!まとめ動画3選!
・磯村勇斗の苦手種目は握る系なのか検証!

それではまとめていきます。

スポンサーリンク

磯村勇斗は小さい頃から運動神経がやばい!

磯村勇斗さんは、小さい頃にサッカー、バスケをやっていたため運動神経が優れていると思われます。

磯村勇斗|小学生時代はサッカー少年

引用元:Twitter

磯村勇斗さんは、静岡県沼津市出身です。小さい頃から体を動かすことが大好きだったそうで、
小学時代は地元アスルクラロ沼津のジュニアのサッカーチームで活躍していたそうです。

体を大きく動かしてボールを守っている感じが伝わってきます。
サッカーにに対して一生懸命であったことが想像できますね!

小学時代から、笑顔がすてきなイケメンだったようですね~。サッカー少年ですし、きっとモテたはずですね!

性格は目立ちたがり屋さんだったようで、お笑い芸人になりたいと思っていたそうです。

当時あこがれていた芸人は、インパルス,アンジャッシュだったそうです。

コンビ芸人を目指していたのでしょうか?

また小学校5・6年の頃に、イケメン男子とモテ度を張り合っていたというエピソードもありました。可愛らしいですね!

小学生の時に、イケメンの男の子がいて、その子と張り合っていた記憶はあります。誰々と誰々は、○○くんのことが好きだけど、あの子は俺のことが好きだから、俺の方がひとり多いな、とか考えたりして。

引用元:アンアンニュース

磯村勇斗|中学・高校時代はバスケ男子

引用元:Twitter

磯村勇斗さんは中学・高校時代はバスケット部に入っていたそうです。上の画像は中学時代です。スラっとしていますが、腕にはしっかりと筋肉がありますね。バスケに夢中だった学生時代だったそうなので、この期間に運動神経もグッと伸びたと思われます。

引用元:Twitter

磯村勇斗さんの中学校卒業アルバムの写真です。整った顔でめちゃくちゃイケメンですよね~。
中学時代はバスケ&イケメンということもあり、試合があると他校の女子から「勇斗様!」と呼ばれていたり、黄色い声援をもらっていたそうですよ。

運動神経が抜群のイケメンは見た目でモテちゃうので、ずるいですよね~。

磯村勇斗|運動神経がやばい!まとめ動画3選!

磯村勇斗さんは、運動神経の良さを発揮している動画を3選まとめみました。

①「仮面ライダーゴースト」でのアクションシーン
②「今日から俺は!!」でのアクション練習シーン
③「ガールズステップ」でのバスケシーン

①「仮面ライダーゴースト」のアクションシーン

2016年「仮面ライダーゴースト」のアラン役を演じた時のシーンです。片手にたこ焼きを持ちながらも悪者と戦うアクションシーンはシュールすぎると話題になっていましたが、たこ焼きを落とさず悪者と戦うことができるのは、磯村勇斗さんの運動神経が抜群な証拠ですよね!

②「今日から俺は!!」のアクション練習シーン

2018年ドラマ「今日から俺は!!」で不良の相良猛役を演じるアクション練習シーンです。
不良役なので喧嘩っぽいアクションですが、磯村勇斗さんの迫力のあるキレキレの運動神経がとてもカッコいいですよね!

③「ガールズステップ」のバスケシーン

2015年映画「ガールズステップ」で主人公の幼馴染である池辺保役を演じたシーンです。
イケメンバスケ部という設定だったので、バスケプレイがめちゃくちゃ素敵です!
磯村勇斗さんは実際に中高時代はバスケ部だったので、このシーンのように「キャー!」って言われていたってことですよね!




磯村勇斗の苦手種目は握る系と暴露?

磯村勇斗さんは、運動神経抜群なのですが、苦手な種目もありバッティングなど握る系だとカミングアウトしたことがあります。

2017年映画「覆面系ノイズ」でクロ役を演じた時、放課後にバッティングセンターへ立ち寄るシーンがありました。セリフを言いながらバッティングするので、難しかったと思いますが、一本も打てなかったそうです。

舞台挨拶でもバッティングが苦手だったことをいじられていたようです。

バッティングが苦手なクロ(磯村勇斗)に対してSNSでは器用だからすぐに上手くなる、特訓すればできるようになるなど、運動神経が良いのですぐに上手になるといった励ましの声が多かったです。

磯村くん、そのシーンしっかり見ましたよにやにやした顔
セリフも言わなくてはいけないし、バット振ってボールに当てなくてはいけないしで、大変だっただろうなぁって思いました❗
でも、器用な磯村くんならあっという間にできるようになると思いますよ

引用元:Twitter

 

握る系スポーツ苦手なのはお友達からのトークショーのレポとかで聞いてたけど、そんなに苦手!?(笑)

なんでも練習すれば上手くこなす磯村くんのイメージがあるから、特訓すればできるようになっちゃうかもね

引用元:Twitter

 

距離感難しいよね、確かに。
わたしはテニスのラケット握ってるグーの手でボール打ったりします 笑
でも磯村くんなら、ちゃんと教わったらすぐ上手くなりそう
クロは野球苦手な方がクロっぽい!

引用元:Twitter




まとめ

磯村勇斗は小さい頃から運動神経がやばい!苦手種目は握る系と暴露?についてまとめてみました。

磯村勇斗さんは、小さい頃から体を動かすことが好きで、小学時代はサッカー、中学時代はバスケをやっていたので運動神経が抜群であることが分かりました。

磯村勇斗さんの運動神経の良さは、演技のアクションシーンで披露しており迫力があってやばいですね!

でも、バッティングなど握る系スポーツが苦手だと本人が暴露していました。

おそらく握る系は経験がないだけだと思いますので、運動神経が良い磯村勇斗さんなら練習すればすぐに上達するのではと思います。

これからも、抜群の運動神経でファンを魅了する演技をしてもらいたいですね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました