有馬嘉男の今後は未定なの?おしゃれで英語堪能なのに降板!嘆く声殺到!

人物
スポンサーリンク

HNKの報道番組「ニュースウォッチ9」のキャスターとして活躍してきた有馬嘉男(ありま よしお)さんが、3月で降板と報道されています。

菅総理が出席した番組中に打ち合わせになかった問題を取り下げたため、菅総理を怒らせる形となり、官邸の圧力で有馬嘉男さんが降板になったのではとの噂もあります。

 

そこで気になるのは、有馬嘉男さんのニュースウォッチ9降板の今後はどうなるか?ですよね?

ニュースウォッチ9ではおしゃれなスーツ姿や堪能な英語も披露していたので、降板を悲しみ嘆く声もあるようです。

 

この記事でわかること、

・有馬嘉男の今後は未定なのか調査
・有馬嘉男のスーツはおしゃれなのか、英語が堪能なのか検証!
・有馬嘉男の降板に対して世間の声を調査

それではまとめていきます。

スポンサーリンク

有馬嘉男の今後は未定なの?

有馬嘉男さんの「ニュースウォッチ9」降板の今後は未定だと言われています。

おそらく今後はフリーランスになるか、NHK内で意外なところへ人事異動の2つが考えられます。

有馬氏の今後については未定という。

引用元:デイリー

 

参考までに、官邸の圧力で降板となったキャスター、
国谷裕子(くにや ひろこ)さん
大越健介(おおこし けんすけ)さん

武田真一(たけだ しんいち)さん
のその後を確認してみましょう。

 

◆国谷裕子さんの場合◆

降板内容:当時の菅官房長官にインタビューで鋭く問題点を質問したことで菅氏を怒らせてしまい、23年間務めた2016年3月でクローズアップ現代を降板

降板の後:2016年4月には東京芸術大学理事に就任。「徹子の部屋」に出演したり、講演会を行うなどフリーランスで活躍。

 

◆大越健介さんの場合◆

降板内容:大越さんは自分の意見をはっきり述べる方で、彼のコメントを官邸が気に入らず、官邸の意向で5年間務めた「ニュースウォッチ9」キャスターを2015年3月に降板

降板の後:2018年から「サンデースポーツ2020」のキャスターに配置換え。NHKでは政治部記者やワシントン支局長も務めた経歴の持ち主が、スポーツに回されたのは異例の人事だったそうです。

 

◆武田真一さんの場合◆

降板内容:番組内のインタビューで二階俊博幹事長が「いちいちケチをつけるもんじゃない!」発言となり、二階氏の怒りを買ったとされています。

2017年「クローズアップ現代+」のキャスターを担当していましたが、3月で降板になります。

降板の後(今後):4月より大阪拠点放送局に異動し「ニュース きん5時」を担当することに。大阪放送局へ単身赴任させられるそうです。

 

国谷さんはフリーランスで幅広く活躍されて、今も輝いているようですね!
また、大越さんはNHKに残っても、これまでの経歴が生かせない畑違いな部門のキャスターへ配置換えになっています。武田さんはNHKの看板アナでもあり、評判も高かったので、このタイミングでの移動に疑問を感じる方も多いようです。

 

有馬嘉男さんはどうなるのでしょうか?今後の行方が分かり次第こちらで更新しますね!




有馬嘉男|おしゃれで英語堪能なのに降板!嘆く声殺到!

有馬嘉男さんがニュースウォッチ9で着用しているスーツがおしゃれで、
英語も堪能でうますぎる!という声があり評判も良かったようです。
なので、今回のキャスター降板を悲しみ嘆く視聴者が多くいることが分かりました。

有馬嘉男のスーツがおしゃれ

 

この投稿をInstagramで見る

 

ちぃ❤(@chi_zikzin)がシェアした投稿


有馬嘉男さんは、55歳ですがスタイルが抜群で、スーツをビシッと着こなしているジェントルマンな感じがします。

実は衣装はスタイリストさんが担当しているらしく、普段はジーンズばかりで自分がおしゃれだとは思っていないみたいです。

「おしゃれ? ぼくがですか!? それは意味不明です(苦笑)。ぼくは職場でも、ほぼジーンズ。NHKに入った動機のひとつも、自由でリベラルな職場だから、ジーンズでも大丈夫だろうと思っていたんです。」

引用元:Newsポストセブン

ニュースウォッチ9の有馬嘉男さんが着こなすスーツはおしゃれでカッコいいという声も多かったです。

有馬嘉男の英語がやばい!

「ニュースウォッチ9」では、英語でインタビューすることもありました。

専門用語を使って英語のインタビューがとても素敵ですね!

 

有馬嘉男さんは山口県の徳山市(現:周南市)の曹洞宗洞庭山原江寺住職に生まれ高校まで山口県にいたので帰国子女ではないようです。

おそらく英語は高校時代に一生懸命勉強されて習得されたと思われます。

その結果、上智大学へ進学・卒業しています。

NHKに入社後、経済部記者を経て、

1998年~2002年までフランクフルト支局長、のちシンガポールの支局長として海外勤務されているので、この期間に英語をさらにスキルアップしたのではないでしょうか?

英語をここまで堪能に話せるのには、そうとう努力をされてきたと思います。努力家なところはとても好印象ですね!

 

SNSでも有馬嘉男さんの英語がすごっ!うますぎる!といった投稿がありました。

有馬嘉男アナ降板を惜しむ声!

有馬嘉男アナのニュースウォッチ9降板について、「好きだったのに・・」、「降板しんどすぎる」、「降板許さない!」といった降板を嘆く視聴者の声が多くあります。

有馬嘉男さんに、降板について記者が質問すると

答えられないよぉ。申し訳ない。ゴメン!

と言って、その場を去って行ったそうです。
降板の理由は不明ですが、もし、菅総理を怒らせたのが原因だとしたら、
官邸の圧力の恐ろしさを感じてしまいますよね。




まとめ

有馬嘉男の今後は未定なの?おしゃれで英語堪能なのに降板!嘆く声殺到!についてまとめてみました。

 

有馬嘉男さんのニュースウォッチ9降板の今後は未定です。

フリーランスになるか、NHKに残り人事異動の2つの選択になると思われます。

 

有馬アナのスーツがおしゃれで、英語も堪能だったこともあり、降板を悲しむ視聴者も多くいることが分かりました。

 

官邸の圧力で降板なのかは、はっきりしませんが今回の有馬アナの降板は波紋をよんでいることは間違いないですね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました